ウエルシア 『糖質ひかえめショコラクッキー』はビター風味で美味しかった【糖質8.9g/1袋】

ウェルシアでは数多くの低糖質オリジナル商品を販売しています。特にスイーツは力を入れており、ヤマザキとコラボしたパンなども数多く作っています。そんな低糖質に力を入れているウェルシアが新作を発売しました。今回はLUXE INTERNATIONAL PTE LTD代表取締役の阪本久枝シェフが監修したスイーツです。
今回はその中の一つ「糖質ひかえめショコラクッキー」を食べてみた感想をまとめました。



広告

糖質ひかえめショコラクッキーの栄養成分について

1袋あたり

カロリー215kcal
たんぱく質4.8g
脂質17.3g
糖質(エリスリトール除く)8.9g
食物繊維2.0g
食塩0.3g

糖質8.9gとまずまずの数値に収まっています。本気で糖質制限をしている人は食べることはできないかもしれません。

ラカンカエキスとエリスリトールが甘味料として機能しているようです。小麦粉だけでなく大豆粉末を混ぜて、低糖質を実現しています。

糖質ひかえめショコラクッキーを食べてみた感想

一口サイズのクッキーが6個入っています。アーモンドが練りこまれているのがわかります。

半分に割ってみました。思ったよりボソボソしていません。食べてみるとビターなチョコの香りが口の中に広がり、アーモンドが程よいアクセントを効かせています。低糖質とは思えない、甘さも感じますし、ボソボソした食感も一切ありません。大きさは小さいですが、食べ応えがあり、足りない印象はありませんでした。また、余計な味がせず、チョコなどの素材の味を生かしているところにも共感がもてます。
ウェルシアの低糖質商品に期待していなかったのですが、いい意味で裏切られました。もしお店においてあったら是非お勧めしたい一品です。

最新情報をチェックしよう!


広告