低糖質・低カロリー食レビュー

【糖限郷】糖質85%オフ「ウィンナーコッペパン」の口コミ。糖質制限中の朝食やランチのお供におすすめ【糖質5.6g/1個】

糖質制限中の食事は、本当に悩ましい問題です。
ご飯やパンなどといった主食は糖質が気になって少ししか食べられず「一体何を食べればいいの」と泣きそうになる事も多々…。

そんな時の救世主になるのが「低糖質食品」。中でも低糖質パンは、スーパーやコンビニなどでよく見かけるようになりましたので、糖質制限中にはありがたいですよね。市販品の低糖質パンでもちょっと糖質高いとは思いませんか。私はお財布に余裕がある場合は、ネットから低糖質パンを取り寄せる様にしています。

今回は、糖限郷の糖質85%オフウィンナーコッペパンを注文してみました。相当糖質を抑えている惣菜パンですが、味はどうなのでしょうか。

ウィンナーパンの糖質量は?市販品と比較!

惣菜パンはなんとなく糖質があまり高くないのでは…と個人的なイメージがありますが、実際のところどうなのか調べてみました。

カロリー糖質
ヤマザキ「まるごとソーセージ」 437kcal 38.3g
セブンイレブン「ソーセージロール」 261kcal 25.7g
糖限郷 糖質85%オフ「ウィンナーコッペパン」 215kcal 5.6g

あんぱんなどの菓子パンに比べると、ウインナーパンの糖質量は若干低め。とは言え、糖質制限生活をしている方にとってはそれでも食べるのがためらわれる糖質ではないでしょうか。

糖限郷のウィンナーコッペパンは、おやつとしてはカロリーが高い印象ですが、糖質5.6gなので朝食やランチで食べる分には許容範囲ではないかと思われます。

糖限郷 糖質85%オフ「ウィンナーコッペパン」を食べた感想

市販のウィンナーパンと比較すると、かなり糖質が抑えられていますが…まったく別の食べ物になっていないかどうか心配です。

見た目はウィンナーにケチャップがかかっていて美味しそう。ちなみに、私は自然解凍した後に電子レンジで少々温めました。※糖限郷のウィンナーコッペパンは「冷凍品」として届きますので、長期保存が可能です。

2つに割ってみると、こんな感じ。パン生地に弾力があったので切りにくかった…。三重県産の大豆を使用した大豆パン生地を使用していますので、少々大豆の香りが漂ってきていました。

ウィンナーは粗挽きでしたね。低糖質パンではありますが、ウィンナーも低糖質仕様になっている感じではありません。

食べてみると、粗挽きウィンナーがパリッとしていて美味しいのなんのって。大豆っぽさがある独特なパン生地はあまり気になりませんでした。小振りサイズのウィンナーパンなので物足りなさはありますが、噛み応えのあるパン生地なので「全然お腹が満たされない」ということはありません。

私の場合、朝食にこのウィンナーパンと別の低糖質パン1個で充分な量でした。男性の方やよく食べる女性の方にはそれでも足りないかもしれませんが…。

朝食やランチに「何を食べよう?」と迷った時のパンとしていいかも

「今は自分で何も作りたくない」と思ったときに、糖限郷の「ウィンナーコッペパン」があるととても便利だと思います。なにも味を付け足すことなく、手軽にパンが食べられるのっていいですよね。

ウインナーのパリパリ感をもっと出したい方は、オーブンで少し焼くと更に美味しくいただけます。お値段は高めですが、どうしても糖質が気になる・血糖値が気になる…と切羽詰まっている方には、価値のあるパンです。

時折、低糖質パンなどの低糖質食品を利用しながら、美味しい糖質制限生活を送りましょう。

糖限郷 糖質85%オフ「ウィンナーコッペパン」の販売ページを見る

こちらもチェック!

icon-arrow-circle-right 低糖質パンランキングを見る


この記事が気に入ったら
いいね!しよう


最新情報をお届けします

関連記事

  1. 【糖限郷】「あんバターコッペ」の口コミ。つぶあんが入った貴重な低糖質パ…

  2. 【糖限郷】「低糖質大豆クロワッサン」の口コミ。宣材写真よりも大きいクロ…

  3. 【糖限郷】「低糖質大豆コッペパン」の口コミ。弾力のあるコッペパンで腹持…

最新記事

  1. 健康宅配食レビュー

  2. 健康宅配食レビュー

  3. 低糖質・低カロリー食レビュー

  4. 低糖質・低カロリー食レビュー

  5. 健康宅配食レビュー




PAGE TOP