低糖質・低カロリー食レビュー

【糖限郷】「低糖質大豆コッペパン」の口コミ。弾力のあるコッペパンで腹持ちがいい【糖質3.2g/1個】

糖質制限をしていると、糖質の高いパン全般を気軽に食べられませんよね。
私自身、境界型糖尿病になる前は、パンが糖質のかたまりなんて知りませんでした。そういえば、パンを頻繁に食べていると太りやすい気がします。

普段はパン食を控えている私ですが、時々無性にパンを食べたくなるので、低糖質パンを試しています。今回は糖限郷の「低糖質大豆コッペパン」を取り寄せてみました。

コッペパンの糖質は?市販のコッペパンとの比較

オーソドックスな中身の入っていないコッペパンは、市販では中々見かけません。完全な比較ではありませんが、参考までに中身が何かしら入っているコッペパンと比べてみました。

カロリー糖質
フジパン「黒コッペ」512kcal75.7g
ヤマザキ「コッペパン(ジャム&マーガリン)」525kcal64.0g
糖限郷「低糖質大豆コッペパン」131kcal3.2g

糖質もさることながら、カロリーが最強に高い…!糖質制限関係なく、健康をちょっとでも気にしているのであれば、なるべく避けた方が良さそう…。子供の頃はなんのためらいもなくヤマザキのコッペパンシリーズを食べてたなあ…。これはヤバイ!

糖限郷のコッペパンはなんだか安心できるカロリー・糖質でほっとします。

糖限郷「低糖質大豆コッペパン」を食べてみました

前置きはこれ位にして、食べてみます。

ヤマザキやフジパン、給食のコッペパンと比べると、一回り小さいですね。低糖質パンにありがちな「うわ!小さすぎ」という訳ではなく、朝食やおやつとしては丁度良さそう。ハムや卵をはさんで食べてもよさそう。

小麦を使用しているパンと違って弾力があるので、切りにくい生地でした。ちなみに「低糖質大豆コッペパン」は、砂糖・卵不使用なので、余計なものが入っていないせいか「大豆っぽさ」が前面に出ています。

食べてみると、もっちりとした食感が印象的でした。ふすまパンと違ってパサパサ感はなく、噛みごたえがあり、腹持ちは良い方だと思います。

何も挟まなくても充分美味しくいただけましたが、朝食に食べるのであれば、ハムや卵・ソーセージあたりを挟むと満足感もあっていいかもしれません。

使い勝手の良い食事パン。朝食にいかが?

コッペパンは応用がきくので、朝食にぴったりだと思います。わりともっちりとした生地なので、さらっと食べられる小麦パンよりも満腹感が得られてシンプルながらも素晴らしい食事パンではないでしょうか。

大豆が苦手でなければ、買ってみる価値はあります。普段の朝食にお悩みでしたらチェックしてみて下さいね。

糖限郷「低糖質大豆コッペパン」の販売ページを見る

こちらもチェック!

icon-arrow-circle-right 低糖質パンランキングを見る

関連記事

  1. 【糖限郷】「あんバターコッペ」の口コミ。つぶあんが入った貴重な低糖質パ…

  2. 【糖限郷】糖質85%オフ「ウィンナーコッペパン」の口コミ。糖質制限中の…

  3. 【糖限郷】「低糖質大豆クロワッサン」の口コミ。宣材写真よりも大きいクロ…

PAGE TOP