健康宅配食レビュー

【食宅便】「低糖質セレクト」の口コミ。1食あたりの糖質5.7g!糖質制限中・糖尿病の方にぴったり。

「糖質を何としてでも抑えたい。でも、一体何を食べればいいんだろう」

糖質制限中や糖尿病の方の中には、健康宅配食を頼んでみようとお考えの方もいらっしゃると思います。しかし、健康宅配食はカロリー・塩分は抑えられていますが、炭水化物≒糖質の表示を見てみると、思ったよりも高い事が多いので躊躇してしまいませんか。

私は境界型糖尿病で「糖尿病の方にもおすすめ」と言われている健康宅配食を数多く試してみました。しかし、健康宅配食と言えども、何が原因かわかりませんが自分の体質と相性の悪かったメニューではオーバーしてしまう事も。後で成分表示を見てみると決まって炭水化物≒糖質が高く「これじゃあ血糖値は安定しない」と気が付きました。

そこで、糖質が抑えられている健康宅配食はないものかとようやく見つけたのが、食宅便の「低糖質セレクト」です。なんと1食あたりの糖質は平均5.7g。何度か食宅便の公式ショップをのぞいていましたが、大人気なのか品切れ状態。とある日、やっと購入可能になっていたので早速注文してみました。

食宅便「低糖質セレクト」のココがすごい

他社でも糖質を抑えた健康宅配食はちらほら見受ける事が出来ますが、大概は糖質15~20g前後(それでも充分ではありますが)です。しかしながら、食宅便の低糖質セレクトはたったの糖質平均5.7g。私が低糖質セレクトを注文したちょっと前までは、糖質平均6.1gだったのですが、試行錯誤を繰り返しているのか、さらに低糖質になりました。

低糖質セレクトは、糖質だけでなく、カロリー・塩分なども抑えられている上に、管理栄養士監修の元でメニューが考案されていますので栄養面的にもばっちり

そしてなんといっても、1食あたりの価格が健康宅配食としてはかなりお安い。なんと、1食あたり560円。試しやすい価格なので、嬉しい限りです。なお「食宅便」は、医療・介護福祉施設の食事サービスシェアNo.1の日清医療食品が製造元なので、健康を考える身としては安心感もあります。

▲低糖質セレクトはこのように冷凍品として届きます。電子レンジで温めるだけなので、料理が苦手な方でも問題ありません。

食宅便「低糖質セレクト」を食べてみました

ここまで低糖質な健康宅配食は、一体どんな味がするのでしょうか。食べてみました。

1食目:鯖(サバ)の塩麹焼きと豚肉のハーブ和え

糖質3.1g
カロリー304kcal
塩分1.7g
セット内容鯖(サバ)の塩麹焼き
豚肉のハーブガーリック焼き
ひじきの炒り煮
わかめと玉葱の中華和え
カリフラワーマスタード和え

糖質3.1gしかないの?!と成分表示を見てびっくり。こんなに盛りだくさんのおかずなのに…。そして、メインは塩麹焼きですが、塩分も控えめになっています。ご飯はついていませんので、茶碗に軽く1杯のごはんと合わせて食べてみることにしました。

実際に食べてみると、味が薄いと感じる事はありませんでした。塩の味もしっかりとしていますし、個人的には豚肉のハーブガーリック焼き(ガーリックの味は感じなかったかも)が気に入りました。魚に骨がないのもいいですね。マスタード和えは…元々私がマスタードが好きではないので…あんまり…でしたが、マスタードがきくつなかったので完食出来ましたので、市販されている総菜などと比べると、薄くはないんだと思います。

2食目:タンドリーチキンと鮪(マグロ)の煮付

糖質 6.3g
カロリー 218kcal
塩分 1.7g
セット内容タンドリーチキン
鮪の煮付
豆腐と大根の煮物
ほうれん草のお浸し
もやしのナムル

肉・魚・野菜と贅沢なメニューになっています。タンドリーチキンは私の好物なので個人的には嬉しい。

全体的に「丁度いい感じの味付け」という感想です。外食で食べるタンドリーチキンはもっとずっと濃い味ですが、そんなに濃くしなくても美味しく食べられるんだと思いました。タンドリーチキンは作り方が面倒なイメージもあり、作ったことはありません。自宅では中々作る機会のないおかずがしれっと入っているのも魅力的ですね。

マグロは思ったよりもパサつき感がなくて食べやすかったです。写真右下に写っている豆腐と大根の煮物は2歳になったばかりの息子がほとんど食べてしまいました…。中々食が進まないイヤイヤ期真っ只中の息子が食べる位なので、よほど美味しかったのだと思います。

これで糖質6.3g。原材料の表記を見ても見慣れない食材はないので、どうやって抑えているのか私にはわかりません。

3食目:鱈(タラ)のカニあんかけと豚肉の野菜旨煮

糖質 5.1g
カロリー 203kcal
塩分 1.9g
セット内容鱈(タラ)のカニあんかけ
豚肉の野菜旨煮
彩り野菜のカレー和え
いんげんのベーコン炒め
葉大根のお浸し

タラにカニのあんかけというのは、自分では絶対に思いつかない味付けです。今後糖質制限をしていく上で参考になります。

期待はしていなかったのですが、副菜として入っているいんげんのベーコン炒めもガッツリベーコンがきいていたので、すごく美味しかったです。また、味付けも様々なので、飽きることなく食べられるのも魅力的。

用意しているご飯が全然足りない位に食が進みました。私の場合、これ以上ご飯を多くすると糖質が心配なので出来ませんが、私とは違って血糖値はについて気にならない方は、お茶碗たっぷりのごはんを用意して食べたらいいかもしれません。お茶碗たっぷり1杯でもカロリーは500~600kcalあたりで抑えられますので、カロリーが気になる方も問題ないのではないでしょうか。

4食目:鯵(アジ)の塩焼きと鶏肉の唐揚げ

糖質 7.9g
カロリー 220kcal
塩分 2.2g
セット内容鯵(アジ)の塩焼き
鶏肉の唐揚げ
大根と人参のきんぴら
菜の花の辛し和え
昆布しいたけ煮

唐揚げは食事制限をしている人にとって、要注意のおかずかと思いますが大丈夫なのでしょうか。

唐揚げは小振りなものが3つ。脂っこくないから揚げです。例えると、スーパーの安いお弁当の中に入っている感じ。とは言え、パサつき感はなかったので、個人的には満足でした。

大根と人参のきんぴらは、息子(2歳)が横から取っていって食べてました。うちの息子、食宅便のおかずが結構好きみたいです。私は2口分しか食べていませんが、だしが染み込んでおり美味しかったです。塩焼きは市販の塩漬けされているお魚と比べるとさっぱりはしていますが、上品な塩焼きになっていたので、ご飯なしでも食べられました。

5食目:牛しゃぶと帆立のオリーブオイル仕立て

糖質6.0g
カロリー210kcal
塩分2.0g
セット内容牛しゃぶ
帆立のオリーブオイル仕立て
ブロッコリーアンチョビマヨソース
揚げ茄子の煮びたし
枝豆のコンソメ煮

主菜が「牛肉」っていいですね。ほんの少しではなく、適量の牛が入っていたのでご飯と一緒に堪能して食べました。牛はポン酢醬油に漬けてありましたが、酸っぱすぎる事もなくちょうど良かったです。

個人的には「帆立のオリーブオイル仕立て」がよかったですね。私は普段の料理の中でオリーブオイルを使う事はありませんので、特別感があるのかもしれません。けっこう味がしみ込んでいて美味しかったですよ。

ブロッコリーアンチョビマヨソースはちょっといまいち。アンチョビマヨソースの味がなんとも言えませんでした。ただのマヨネーズでよかったのではないかと思います。

6食目:豚肉の生姜煮と鯖(サバ)の胡麻だれ

糖質5.0g
カロリー234kcal
塩分2.2g
セット内容豚肉の生姜煮
鯖の胡麻だれ
小松菜のおかか和え
筍蒟蒻煮
きのこバター醤油和え

豚肉の生姜焼きは生姜臭くなかったので、苦手な方でも恐らく食べられそうです。私は生姜苦手なので、上に乗っている生姜をのぞいて頂きました。鯖の胡麻だれは美味しいけど小さいのが残念。こっちをメインに持ってきても個人的にははいいのかなとは思いました。

とても低糖質食品とは思えないですね。低糖質食品は「薄味でなんだか通常のものとは違う」イメージでしたが、そんなマイナス評価を吹き飛ばすクオリティに脱帽です。その他の副菜は横から息子が手を出して勝手に食べてました。

7食目:鶏肉のレモンペッパー焼きと鱈のトマト煮

糖質6.0g
カロリー232kcal
塩分2.1g
セット内容鶏肉のレモンペッパー焼き
鱈のトマト煮
キャベツとじゃこの中華和え
炒りおから
わかめとツナの旨塩和え

注文した「低糖質セレクト」はこれで最後の1食になります。最後まで我が家に残った低糖質おかずメニューのメインは鶏肉のレモンペッパー焼き

ペッパーは苦手だなと思ったのですが、それも杞憂。幸いにもペッパーを前面に押し出すような味付けではなかったので、問題なく食べられました。レモンの酸っぱさはほのかに感じた程度。苦手な味付けのおかずを食べるとわかりますが「過度な味付けはされていない」のがわかります。それがイコール「薄味」という事ではないので、美味しいです。

味付けを控えつつ美味しく食べられるおかず・そして低糖質で栄養バランスもしっかりとれる食事を作るというのは、自炊では中々難しい点なのは自分が重々理解しています。食宅便の商品開発陣には頭が上がりませんね。血糖値が気になる人としては、ありがたい商品だなと感じます。

食宅便「低糖質セレクト」は糖質制限が必要な全ての方におすすめ

「こんなにも糖質を抑え、かつカロリー・塩分も控えめにしているおかずってどうなんだろう」と、実際に低糖質セレクトを食べる前は割と懐疑的になっていました。

しかし、実際に食してみると「まずい」と感じる様なハズレおかずはなく、美味しく頂けました。メニューは肉・魚・野菜をまんべんなく使っていたので飽きる事もなく、更に私の場合、目標にしている食後血糖値の数値をオーバーすることはありませんでしたので、大満足です。

食宅便の低糖質セレクトは、他社の健康宅配食よりも圧倒的に低糖質です。糖質が気になる・血糖値が気になる方にはぴったり。特に血糖値が気になる方は試してみる価値はあると私は感じました。

「低糖質セレクト」の販売ページを見る

最新記事

  1. 低糖質・低カロリー食レビュー

  2. 購入・実食レビュー

  3. 購入・実食レビュー

  4. 購入・実食レビュー

  5. 購入・実食レビュー




PAGE TOP