食宅便「ケアシリーズ」

食宅便の「ケアシリーズ」では、塩分・カロリー・たんぱく質が気になる方におすすめ。2人に1人減量に成功しているダイエットプログラムもあります。

食宅便の冷凍宅配食「ケアシリーズ」は、多くの管理栄養士が商品開発に携わっています。 栄養バランスに優れ、豊富なバリエーションのメニューを自宅で手軽に頂くことができます。1食分は、主菜を含め約20種類の食材を使用した5品のおかずで構成。 「食宅便」を運営している日清医療食品は、日本全国の病院・福祉施設への食事サービス実績No.1という実績もあり、安心感がありますね。

バリエーション多彩!健康的な食事をしたい全ての方におすすめ

総合評価:★★★★☆

食宅便の冷凍宅配食は、商品開発には多くの管理栄養士が携わっています。栄養バランスに優れ、豊富なバリエーションのメニューを自宅で手軽に頂くことができます。約9,000人の管理栄養士・栄養士がいる日清医療食品のノウハウを生かし、美味しさにこだわりながらもカロリー・塩分・糖質を抑えた健康宅配食を全国配達しています。

中でも、糖質を抑えた「低糖質セレクト」は度々在庫切れになるほど大人気です。それもそのはず、なんと1食あたりの平均糖質は約5.7g。ここまで糖質を抑えた健康宅配食は現在のところ他にはありません。日々の食事に悩む糖質制限中や血糖値が気になる糖尿病の方にはぴったりですよ。

1食分は、主菜を含め約20種類の食材を使用した5品のおかずで構成。

「食宅便」を運営している日清医療食品は、日本全国の病院・福祉施設への食事サービス実績No.1という実績もあり、安心感がありますね。

食宅便の「ケアシリーズ」について

ケアシリーズでは、塩分・カロリー・たんぱくが気になる方向けに、7食分セット(おかずのみ)を配達してくれます。

  • 塩分ケア
  • カロリーケア1200
  • カロリーケア1600
  • たんぱくケア

1食あたり塩分2g以下

1食あたりカロリー約400kcal※ご飯100gを喫食した場合

1食あたりカロリー約530kcal※ご飯150gを喫食した場合

1食あたりたんぱく質13g・塩分2.0g・カリウム500mg・リン270mg以下 ※ご飯150gを喫食した場合

「カロリーケア1200と1600ってご飯量の基準が違うからメニューも同じなのでは?」と思ったのですが、ご飯100gのカロリーは168kcal。つまり、150g食べると252kcalその差は84kcalなので、カロリーケア1600の方が若干カロリーが高めに設定されています。そして、メニューも1200と1600では違いますよ。

食宅便「ケアシリーズ」はこんな方におすすめ

  • 高血圧・糖尿病で食事制限が必要
  • 食事療法がうまくできない
  • 栄養計算ができない
  • 自炊する時間がない
  • 家族と別メニューを作るのが難しい
  • ダイエット中でカロリーが気になる

食宅便の健康宅配食でダイエット成功?!

皆さんは「はらすまダイエット」をご存知ですか。「はらすまダイエット」とは、苦しい運動や厳しい食事制限は一切せず、株式会社日立製作所が従業員の生活習慣病のリスクを低減することを目的に開発した内臓脂肪を減らすためのプログラムです。そんなはらすまダイエットと食宅便がタッグを組んだコースが新登場しました。

半年間で現体重の5%減を目指すダイエットなので、リバウンドしにくく健康的にダイエットに取り組めます。「食宅便withはらすまダイエット」ですべきことは以下の3つ

  • 生活習慣を見直す
  • 1日3食のうち、夕食を「食宅便」に置き換える
  • データ(体重)を記録し続ける

これまでの参加者1,200人のうち、618人5%以上の減量に成功しています。つまり、2人に1人は成功しているのです。個々に合わせた4つのコースがありますので、体重を無理なく健康的に落としたい方は、試してみる価値があるのではないでしょうか。

「食宅便withはらすまダイエット」の詳細を見る

食宅便「ケアシリーズ」の総合評価

価格
620円(1食あたり)
評価
「ケアシリーズ」の特徴
塩分・カロリー・たんぱく質の調整が可能。メニューも豊富。
メニューの種類
調理方法
電子レンジで調理
配達地域
全国
総評
様々なニーズに対応しており、ダイエットプログラムあり。コスパも比較的良し。






PAGE TOP