購入・実食レビュー

明治「ロカボーノカフェラテ」レビュー。おいしく低糖質に自宅でカフェラテ?【糖質9.9g/159.1kcal】

カフェラテは甘くて、ほのかに香るコーヒーの味を楽しむもの。
残念ながら、糖質は相当含まれており、デブ飲料の一種です。

では、糖質制限中の人はカフェラテは楽しめないのか。

そんな心配をしている人に朗報です。
ロカボーノが糖質制限中でも楽しめる、低糖質カフェラテを発売しました。

糖質は1本9.9g!(430ml中)

カフェラテは通常100mlあたりに糖質は3.9g含まれていますので、ロカボーノは40%近く糖質カットしている計算になります。

ただし、味は別。

本当に美味しかったのか?レビューしていきます。

「ロカボーノ カフェラテ」はかなり甘い

糖質が9.9gなので、甘さ控えめだと予想しますが、実際はどうでしょうか。

早速コップに移してみます。
あれ?カフェラテってこんな色だっけ?
もっとこんな色(下記写真参照)をイメージしていたんだけど少し違うような…
参照元:ロケットニュースより

まぁ、色はともかく味がよければ問題ありません。
早速一口…

あ、、、甘い!!

何か滅茶苦茶甘いです。
カフェラテというよりかコーヒー牛乳に近い感覚です。

不味くはありませんが、カフェラテと聞かれると疑問が残りますね。

ちなみに妻も飲みましたが、全然駄目でした。
コーヒーの香りが感じられず、ただの甘い飲料にしか思えないそうです。

残念ながら、我が家ではいまいちの評価でした。

「ロカボーノ カフェラテ」の原材料は?

大して美味しくはないが、無駄に甘いロカボーノ。
低糖質なのに甘い飲料、いったい何が入っているのか調べてみました。

乳製品、コーヒー、乳たんぱく質、食用油脂、乳等を主要原料とする食品/安定剤(セルロース)、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、香料 ※明治ロカボーノHPより

特段変わった原材料は入っていませんが、強いてあげると人工甘味料のオンパレードといったところでしょうか。
人工甘味料は体に悪いとの噂は立っているものの、立証されたわけではありませんし、取りすぎて亡くなった報告は今のところありません。

天然甘味料に比べ甘いですが、独特の味がして、違和感を覚える人が多いかもしれません。

妻は人工甘味料の味に違和感を覚えたのでしょう。

「ロカボーノ カフェラテ」はいまいち

ロカボーノのキャッチフレーズは「おいしくゆったり低糖質」ですが、残念ながら”おいしく”は厳しいように思えます。

あくまでも「糖質制限をしているから仕方なく」と、割り切ったほうが後悔しないですね。

過度な期待せず、ただの低糖質飲料だと考えておきましょう。


>>明治 ロカボーノ カフェラテ ボトル430ml×20本(クール便)送料無料

こちらもチェック!

icon-arrow-circle-right 低糖質スイーツランキングを見る

関連記事

  1. 【スイーツ工房フォチェッタ】 低糖質生チョコロール17cmの口コミ評価…

  2. 【レビュー】明星 低糖質麺ローカボが不味かった件【糖質11.7-12.…

  3. 【ヤマザキ×ウエルシア】糖質を抑えたチョコクロワッサンの口コミ【糖質1…

  4. 【口コミ】明星 低糖質麺 はじめ屋「こってりソース焼そば」を食べた感想…

  5. 森永「おいしい低糖質プリン 抹茶」を食べた口コミ評価【糖質3.6g/1…

  6. 【口コミ】明星 低糖質麺 はじめ屋 こってり味噌と醤油を食べた感想。ク…

PAGE TOP