【紀文】減塩さつま揚げの口コミ評価。減塩でも美味しいさつま揚げでした【塩分1.9g/1袋】

練り物はしょっぱく感じますが、意外と塩分は高くありません。

紀文HPによりますと、かまぼこ・さつま揚・はんぺん・ちくわの1食あたりの平均塩分量は約0.6g。実は1個あたりの塩分は1gをきっています。それでも、もう少し減塩してほしいといった願いをかなえたのが「紀文 減塩さつま揚げ」です。ちなみにコープデリのカタログにて見つけました。私がよく行くスーパーではみかけないですね。
1個あたりの塩分は0.3gと通常の練り物に比べ、半分程度まで抑えています。本当に美味しいのか実際に食べてみました。


広告

紀文:減塩さつま揚げの栄養成分について

6枚あたり

カロリー188kcal
たんぱく質14.1g
脂質3.3g
炭水化物25.5g
食塩1.9g

6枚で食塩1.9gなので1枚0.3gということになります。炭水化物は普通のさつま揚げとほとんど変わりありません。
原材料をみると食塩は大分後ろのほうに書いてあります。

紀文:減塩さつま揚げを食べた感想

紀文いわく塩分25%カットしているようです。

袋から出してみました。若干大きさは小さいですね。

半分に割ってみるとかなりの弾力。

食べてみると減塩とは思えないほどしっかり味がついていて美味しいです。紀文のさつま揚げなので、安物に比べ弾力もしっかりしており、魚の出汁もかなりなものです。減塩さつま揚げとは思えない美味しいです。少しでも塩分が気になる方は試してみて下さい。

最新情報をチェックしよう!


広告