低糖質・低カロリー食レビュー

【からだシフト】「糖質コントロール そうめん」に「糖質コントロール つゆ」をかけて食べた口コミ評価。このシリーズはアタリだと思う【糖質35.8g/1食】

そうめんは小麦から作られているので、糖質が高い食材です。一人前100gに含まれる糖質量は70g程度です。そのせいか糖質を抑えた商品ーー糖質0麺ソイドルなどそうめん風大豆麺が数多く販売されています。

しかし…

残念ながらあまり美味しくはありません。紀文の糖質0麺は不味くはありませんが、コシがないため味付けに工夫が必要です。ソイドルはボソボソ&輪ゴムのような味わいと評判は芳しくありません。「できれば美味しいそうめんを」と探しているときに見つけたのが【からだシフト】のそうめんでした。

以前、うどんとそばを食べましたが、とても美味しくて本当に低糖質なのか疑いたくなるほどでした。なのでちょっと期待値があがります。

からだシフト「糖質コントロールそうめん」の栄養成分

 

カロリー227kcal
たんぱく質8.6g
脂質1.0g
糖質35.8g
食物繊維20.4g
食塩量3.8g

糖質は35.8gとまずまずといったところ。病気の方は無理かもしれませんが、ダイエットをしているレベルであれば問題のない数値です。

からだシフト「糖質コントロールそうめん」を食べた感想

パッケージは通常のそうめんと変わりありません。

中からそうめんを出してみました。麺は通常の麺とほとんど同じ。見た目の違いは感じません。

2人前をゆでてみました。茹でている最中、ぼろぼろ千切れることもなければ、ボソボソした感触もありません。

麺を一気に持ち上げてみても千切れることはなく、コシがしっかりあります。一口食べてみると…。

美味しい!!通常の麺との違いがほとんどありません。ボソボソした触感やぷりぷりした感触はなく、普通のそうめん。むしろコシがしっかりしている分、安物のそうめんより美味しいかも。
こんにゃくや大豆麺は「プリプリ」「ボソボソ」「ブッチンブッチン」といった変な食感がありますが、この麺は本当にないので、本当に驚きました。商品開発の方に足を向けて寝られません。

ちなみに今回使用しためんつゆは糖質80%off。100g当たり糖質が4.2gしか含まれていない低糖質めんつゆです。こちらも通常のめんつゆとほとんど変わりなく、美味しいめんつゆでした。クオリティ高すぎ。

からだシフトシリーズはこれまでいくつかレビューしてきましたが、どれも美味しく、はずれを引いたことがありません。気になる方は是非とも試してください。

Amazonでからだシフト「糖質コントロール そうめん」を見てみる Amazonでからだシフト「糖質コントロール めんつゆ」を見てみる

関連記事

  1. 【伊藤ハム】ラ・ピッツァLightマルゲリータの口コミ評価。糖質制限を…

  2. 【五木食品】からだシフト 糖質コントロール しょうゆラーメンの口コミ評…

  3. 【ドンレミー】「糖質コントロール チョコモンブラン」の口コミ評価。これ…

  4. 【三菱食品】からだシフト 糖質コントロール クラムチャウダーの口コミ。…

  5. 【三菱食品】からだシフト 糖質コントロール きのこポタージュの口コミ。…

  6. 明治「ロカボーノカフェモカ」レビュー。低糖質で美味しいカフェモカなのか…

PAGE TOP