低糖質・低カロリー食レビュー

【からだシフト】糖質コントロール 親子丼の口コミ評価。イマイチな味でした【糖質5.1g/210g】

様々な低糖質食品を扱っている「からだシフト」シリーズ。当サイトでもいくつか紹介してきました。しかし丼シリーズは近所のスーパーでは取り扱っておらず、頼みの綱Amazonでは最小10食からとなっていて、なかなか手を出せずにいました。
そんな折、生協コープデリのチラシを見ていると、なんと丼シリーズ3種類が1個単位で販売しています。
値段も割安なため、早速購入。

今回は「糖質コントロール 親子丼」をご紹介します。

からだシフト:糖質コントロール 親子丼の栄養成分について

1食あたり210g

 カロリー99kcal
 たんぱく質12.3g
脂質2.9g
糖質5.1g
食物繊維1.6g
食塩2.4g

一般的な親子丼も糖質10g前後とそこまで高くはありません。

約半分に落としているので、企業努力は伺えますが、それよりもご飯の量を減らすか代用する必要があります。今回は、糖質制限と関係のない旦那に食べてもらい、純粋に味を比較してもらいましたが、通常は豆腐や低糖質ご飯などで代用したほうがいいでしょう。

甘味料にスクラロースを使用しているため、糖質が低いようです。人口甘味料は味に影響を与えるので、実際の味がどうなのか気になるところです。

からだシフト:糖質コントロール 親子丼を食べてみた感想

パッケージはこんな感じ。マルハニチロで製造しているみたいです。

丼にしてみました。見た目はレトルトの親子丼といった感じです。

お肉もごろごろ入っています。これは期待できるか??

早速食べてみると…

普通。

手作り親子丼と比較すると、味が格段と落ちるが、レトルト親子丼としては普通といった感じ。お肉も胸肉でパサパサしていてまずかったです。糖質が5g程度しか変わらないとしたら、わざわざ高い金を出して、この親子丼を選択する必要はない気がします。

からだシフトシリーズは「カレー」「麺類」は非常に美味しくて、期待していたんですが、親子丼はいまいちですね。やはり製造元のメーカーが異なると、味に大きな違いがあります。

当サイトの結論としましては購入する価値はないと断言できます。

Amazonで「糖質コントロール親子丼」の販売ページを見る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


最新情報をお届けします

関連記事

  1. 【三菱食品】からだシフト 糖質コントロール「グリーンカレー」の口コミ。…

  2. 【フジパン】野菜畑のドーナッツのにんじん・かぼちゃ・ほうれん草を食べた…

  3. 【三菱食品】からだシフト 糖質コントロール ミネストローネの口コミ。通…

  4. 【からだシフト】「糖質コントロール そば」に「糖質コントロール つゆ」…

  5. 【からだシフト】「糖質コントロール そうめん」に「糖質コントロール つ…

  6. 【ドンレミー】「糖質コントロール ベイクドチーズケーキ」の口コミ評価。…

最新記事

  1. 健康宅配食レビュー

  2. 低糖質・低カロリー食レビュー

  3. 低糖質・低カロリー食レビュー

  4. 低糖質・低カロリー食レビュー

  5. 健康宅配食レビュー




PAGE TOP