【彩ダイニング】「カロリー・塩分調整コースおためし7食セット」の口コミ。コスパの良い健康宅配食です。

「カロリー・塩分両方とも抑えたい。でも、健康宅配食は高いから試しにくい」

健康が気になってくると、ネットなどで販売されている健康宅配食を試してみようかなと検討している方もいらっしゃると思います。でも、健康宅配食は結構なお値段がします。栄養バランスやカロリーなどを抑えたりするなど、通常のお弁当と比べて手間がかかるので仕方がないかもしれませんけどね。

各社健康宅配食では、はじめて注文する人向けの「お試しセット」もありますが、好き嫌いが多いと「このメニューは嫌いなおかずが入っていて食べられない」といった問題も出てきますよね。

手軽・美味・安心の宅配弁当「彩ダイニング」では好きなメニューが選べるのでその心配もなく、さらに1食あたり599円なので、健康宅配食としては値段設定が良心的です。

今回、私は彩ダイニングの「カロリー・塩分調整コースおためし7食セット」を取り寄せてみました。


広告

彩ダイニング「カロリー・塩分調整コース」とは

彩ダイニングの「カロリー・塩分調整コース」では、その名の通り、カロリー・塩分の両方をコントロールしたい方向けのコースです。主菜1品・副菜3品で1食あたり599円(税込)。現在20種類のメニューがあります。

1食あたりの標準栄養価

エネルギーたんぱく質脂質炭水化物塩分
240kcal16.0g13.0g14.8g2.0g未満

※ご飯は付いていませんので、各自で用意する必要があります。

カロリー・塩分調整コースではありますが、炭水化物≒糖質もかなり抑えられていますので、糖質制限ダイエッターや糖尿病の方にもぴったりですね。

お試しセットは、20種類ある中の7種類分(7食分)が送料無料で試すことが出来ます。通常、送料は700円かかりますのでお得です。私は決められた7食分のお試しセットを注文したのですが、自分で好きなメニューを選ぶことも可能です。

好きなメニューを「買い物かごに入れる」ボタンを押していくと購入できます。

注文数が7食以下の場合、送料(700円)がかかってしまいます。7食以上で送料無料になりますので、注意が必要ですね。

彩ダイニング「カロリー・塩分調整コースおためし7食セット」を食べた感想

私は、あたらじめ設定されているおためしセットを注文しました。実際に食べた感想とお弁当の中身を簡単に紹介します。

彩ダイニングは、このようにお弁当の容器に入って配達されます(冷凍品)。食べるときは電子レンジで温めるだけなのでラクですよ。

1食目:豚肉のトマトソース弁当

カロリー240kcal
塩分1.7g

カロリーが抑えめなので、ごはん茶碗1杯分(約270kcal)と合わせても、500kcal位になるのでいいですね。

彩ダイニングという割には、地味な色合い。少々病院食を思い出しましたが、味自体は病院食よりもはるかに美味しかったです。特に「大根のそぼろあんかけ」は気に入りました。「見た目通り薄味なの?」と問われると「そんなことはない」というのが私の感想。もしかしたら、私が薄味になれてしまったせいかもしれませんけどね。

2食目:さんまの塩焼き弁当

カロリー240kcal
塩分1.8g

塩分控えめなのに、塩焼きってちょっと不思議。実際にさんまの塩焼きを食べてみましたが、しっかりと塩の味が染みていました。これで塩分推定1.8g以下とは驚きです。さんまは小ぶりですが、これはすごい。塩分制限をしていて、塩焼きを食べられる日が来るとは。

その代わりといってはアレですが、野菜炒めはすっきりした味付けでした。全然期待していなかった「さつま揚げのおろし煮」が私の口に合っていたのは嬉しい。彩ダイニングは和食(煮物系)の味の出し方が上手。見習いたいです。

3食目:鱈の柚子おろし煮弁当

カロリー237kcal
塩分1.4g

鱈の柚子おろし煮は、ごはんが進んで美味しかったです。柚子の味もきつくなかったので、柚子が少々苦手な私でも問題ありませんでした。つけあわせの豆腐は味がなかったのですが、柚子おろし煮を絡めながら食べるとちょうどいい感じに。

一緒に食事をしている息子(2歳)が食べたそうにしていたので、写真右上に写っている「炒り鶏」のにんじんをおすそわけしたらバクバク食べてました。

健康宅配食の良いところは、幼児にもおかずをおすそわけ出来る事だと個人的に実感しています。2歳の幼児にはまだ大人の味付けは濃すぎてよくありません。そのくせ同じものを食べたがるので困りますが、健康宅配食でしたら、躊躇なく食べさせられるので、幼子を持つ親としてはありがたいです。

4食目:かつおの胡麻あんかけ弁当

カロリー234kcal
塩分1.7g

かつおの胡麻あんかけは、パサつきもなくとても美味。胡麻あんかけがいい味出してます。つけあわせの小松菜も胡麻あんかけとからめて食べると美味しい!

しかし、ゴーヤチャンプルーはかなり苦かったので、私の口には合いませんでした。苦いのが好きな人はいいかもしれませんが、結構キツイ。これは好き嫌いがはっきり別れそうなおかずだと思います。

5食目:筑前煮弁当

カロリー234kcal
塩分1.9g

ちょっと筑前煮の色が薄い様な。

「薄い」

見た目通り実際に食べてみると薄味でした。だしはしみ込んでいるのでマシですけどね。でも、写真右上に写っている「三色ピーマンと厚揚げの味噌炒め」が意外にも美味しかったのでよしとします。彩ダイニングは当たりはずれのおかずがある気がします…。

6食目:さわらの西京焼き弁当

カロリー241kcal
塩分1.9g

西京焼きは市販のものを比較すると薄めにはなっていますが、味はガッツリついていました。写真右上の「牛肉と三色ピーマンのオイスター炒め」も結構味が濃くてごはんとよく合い満足です

その他2品は、煮ただけなのかな。素材の味と薄めのだしの味のみ。温野菜に近かったですね。私には微妙でしたが、2歳の息子には好評でにんじんや里芋はほとんど食べられてしまいました。

7食目:肉じゃが弁当

カロリー236kcal
塩分1.3g

主菜の肉じゃがはだしがうまく効いていたので、違和感なく食べられました。若干薄味なのは否定できませんが、じゃがいもはホクホクもあって許容範囲。例によってにんじんは息子に食べられてしまいました。この肉じゃがは真似して自宅でも作れそうです。

他の3品は可もなく不可もなし。いんげんが入っているおかずは「温野菜?」とつっこみたくなりました。よく言えば素材の味がよく出ている味でしたけどね(ぶっちゃけ味付けなにもしてないのではという印象…)

彩ダイニングはカロリー・塩分に加えて糖質が気になる方にぴったり

彩ダイニングの健康宅配食は、どうもおかずに当たりはずれがある様に感じました。主菜は割と美味しいですが、副菜はイマイチなおかずもあります。そして、全体的に薄味に仕上がっています。

とは言え、好きなメニューを頼めたり、比較的お値段が手頃な点に関しては魅力的です。更に、炭水化物が他社の健康宅配食と比べてみても低めに設定されているので、糖質制限中・糖尿病の方にはぴったりではないでしょうか。

ちなみに、境界型糖尿病の私が彩ダイニング+茶碗軽く1杯のご飯を食べても、目標としている食後血糖値をオーバーしてしまう事はなかったので、個人的には満足しています。機会があれば、今度は好きなメニューだけを頼んでみるつもりです。

彩ダイニングの公式ショップを見る
最新情報をチェックしよう!


広告