【はくばく】塩分ゼロそばが本当に美味しかった件【塩分0g/1袋】

麺類は食塩を多く含んでおり、減塩をしている人にとっては、麺はご法度となっています。はくばくは塩分0シリーズと題した麺類を4種類発売しています。減塩食事療養をしている人にとっては嬉しい限りですね。今回は「塩分ゼロ そば」を食べて詳しくまとめました。


広告

塩分ゼロそばの栄養成分について

100gあたり

カロリー361kcal
たんぱく質13.4g
脂質2.2g
炭水化物72g
食塩0g

食塩は本当に0gでまったく入っていません。そばは他の麺類に比べ食塩含有量は少ないですが、それでも100gあたり2g程度含まれています。めんつゆを工夫すれば1食あたりの食塩を2g以下に抑えることもできそうです。

原材料が「小麦粉」と「そば粉」のみ。ここまですっきりした原材料を見るのは初めてです。

塩分ゼロそばを食べてみた感想

麺は5分程度茹でたら完成します。通常のそばと異なり、蕎麦湯も塩分が一切ありません。

茹で上がった蕎麦はこちら。麺の太さがまちまちで手作り感満載です。

掬い上げても全く切れることはありません。食べてみると想像以上にコシがあり、美味しい!!食塩を使っていないのにもかかわらず、コシが強く噛み応え抜群です。塩が入っていないおかげか、いくら麺を食べても飽きがこないで、あっという間に完食してしまいました。

減塩そばやうどんは数多くありますが、無塩そばを乾麺で販売しているのは「はくばく」などの数少ないメーカーに限られます。はくばくの場合、値段が通常のそばと比較して1.5倍程度と手が出しやすく、無塩シリーズにしてはお手ごろな商品です。もしお近くのスーパーに置いていたら、是非一度手にとってみてはいかがでしょうか?

Amazonで「はくばく 塩分0そば」を見てみる
最新情報をチェックしよう!


広告