購入・実食レビュー

減塩カップラーメン5選 まとめ

カップラーメンは麺とスープを合わせて大体5.0g塩分が含まれています。
厚生労働省は成人における、摂取目安を8.0gと定めている事をみるとかなり多いことが分かりますよね。

減塩カップラーメンの明確な定義はありませんが、管理人の判断で塩分が半分程度の商品をご紹介します。

 

エースコック かるしお認定 だしの旨みで減塩 中華そば


>>エースコック かるしお認定 だしの旨みで減塩 中華そば

食塩相当量1.5g(めん0.4/スープ1.1g)

一食あたりの塩分が1.5gは相当低いです。通常のカップラーメンに比べて半分以下!!
ただし、口コミをみると、どうやら量が少ない様子。

内容量をみると37g、お湯目安量220mlとかなり少なめ。通常のカップラーメンの半分程しかありません。

食塩相当量を倍掛けすると3.0gになるので、30%減塩と見たほうがよさそう。

値段も安くないし、量は少ない。少量しか食べない女性向けですね。

 

ホットヌードル 塩分オフ 旨みしょうゆ味


>>ホットヌードル 塩分オフ 旨みしょうゆ味

塩分相当量2.8g(めん0.8g/スープ2.0g)
マルちゃんで有名である「東洋水産」の減塩ラーメン。

内容量が73gと通常のカップラーメンと同水準に関わらず、塩分摂取量が30%以上減なのはメーカー努力の賜物です。

口コミを見る限り、味も悪くなく、スープまで飲み干せるとの事。
ネックはネットで購入が困難な点。Amazonで調べると、送料込みで1個670円と超高額。とても手が出せません…
お近くのスーパーで売っていない場合、潔く諦めたほうがよさそうです。

あわせて読みたい

コープ(coop) 減塩カップラーメン


>>やさしい味わい野菜と鶏がらのラーメン
▲上記をクリックするとcoopホームページに飛びます。

スープを飲みきっても塩分摂取量2.3g。同時発売された「CO・OPやさしい味わい 鶏がらと魚介の白湯ラーメン」はスープを飲みきっても、2.0gと塩分摂取量はかなり少なめに作られています。
量は「かるしお認定 だしの旨みで減塩 中華そば」と違い、70g程と通常のカップラーメンとほぼ同じなので、減塩カップラーメンとしては後に紹介する、レナケアーシリーズと同レベルです。
ちなみに実際食べた感想は、少し薄いけど食べられるレベルといった印象。

主観にはなりますが、醤油ラーメンのほうが出汁が効いていて美味しいです。

あわせて読みたい

大黒軒 醤油ラーメン

>>減塩 大黒軒 醤油ラーメン 塩分25%カット

通常の大黒軒 醤油ラーメンに含まれる塩分が6.4gに比べ、減塩タイプは25%offの4.8gまで塩分を抑えました。
味も悪くなく、評判は上々。ネックは減塩でも4.8g含まれる塩分量。

減塩というよりか低塩に近い印象です。

レナケアー とんこつラーメン

>>レナケアー とんこつラーメン

まるちゃんのレナケアーシリーズは低たんぱく、減塩をうたった腎不全対応カップヌードルです。たんぱく質、塩分ともに半分ほどに抑えられ、腎臓に障害がある人でも食べられるつくりになっています。
そのため、塩分量も2.4g程度と信じられないほど低く、減塩カップラーメンとしては最強の分類です。
ただし、味は通常のカップラーメンに比べると相当落ちる模様。
しかし、内容量100gで2.4gの塩分摂取量を実現する企業努力に脱帽です。

減塩カップラーメンは日々進化している

数年前まで減塩ラーメンなんて存在していなかったんですが、現在はカップラーメンだけに絞ってもこんなに種類があります。
減塩メニューは年々進化しています。カップラーメンも然りです。
いずれは減塩カップラーメンが、通常のカップラーメンを超える扱いを受ける日が、来るかもしれません。

こちらもチェック!

icon-chevron-circle-right 低糖質麺ランキングを見る

関連記事

  1. 【減塩食品】日清食品「どん兵衛 極みだし 鴨だしそば」を食べた口コミ評…

  2. 【コープデリ】生協限定品「減塩甘辛チキン南蛮カツ」を食べた感想。生協は…

  3. 【口コミ】井上スパイス 「うれしい減塩カレールゥ中辛」を食べた感想。か…

  4. 【丸大食品】うす塩あらびきポークウインナーを食べた口コミ評価。ネットで…

  5. 【減塩カップ麺】エースコック「だしの旨みで減塩 鶏南蛮そば」が不味かっ…

  6. 【口コミ】生協コープデリ「減塩若鶏の唐揚げ」を食べた感想。これは本当に…

最新記事

  1. 低糖質・低カロリー食レビュー

  2. 購入・実食レビュー

  3. 購入・実食レビュー

  4. 購入・実食レビュー

  5. 購入・実食レビュー




PAGE TOP