購入・実食レビュー

【減塩カップ麺】エースコック「だしの旨みで減塩 鶏南蛮そば」が不味かった件【塩分3.0g】

カップラーメンといえば、ナトリウムヌードルと呼ばれるほど、塩分を多く含んでいる食品です。
カップ蕎麦も同じで、大体5~6g塩分を含んでいます。

しかし、塩分過の状況が続くと「高血圧」「心筋梗塞」「狭心症」などの恐ろしい病気の原因になります。
そのため厚生労働省では2015年に一日における塩分摂取量の上限を改定しました。

18歳以上男性:2010年版 9.0g/日未満 → 2015年版 8.0g/日未満
18歳以上女性:2010年版 7.5g/日未満 → 2015年版 7.0g/日未満

こちらの数値、6枚切り食パン1枚に含まれる塩分が0.8gなので、かなり厳しい数値と見てよさそうです。
恐らく、守れている人は少ないと思われます。

前置きが長くなりました。塩分摂取が大敵という時代に差し掛かるに当たり、ナトリウムヌードルと呼ばれたカップ麺も減塩シリーズが数多く発売されるようになりました。

特に有名なのがエースコックの「かる塩シリーズ」。なんでも出汁の旨みで塩分を控えているのだそうです。

今回はかる塩シリーズの中で、オーソドックスなエースコックの「鶏南蛮そば」を検証・レビューしていきます。

塩分いくつ?成分について

まずは代表的な成分を表にまとめました。

エネルギー285kcal
炭水化物36.1g
ナトリウム1.2g
食塩相当量3g

通常、カップラーメンの食塩量は5~6gなので、40%以上食塩を削減していることになります。
麺だけの場合、1.2gと更に少ないので安心して食べられますね。

味はいまいち?好き嫌いが分かれる味

見た目は通常のカップ蕎麦と全く同じ。鴨油が入ってるのが特長ともいえます。
60g程度しか入っていないため、若干少なめに感じます。

▲お湯を入れて調理終了した結果がこちら。
見た目は通常のカップ蕎麦とほぼ同じ。

肝心の味は。
滅茶苦茶水っぽくて薄い。
お湯を入れる分量を一瞬間違えたか?と勘違いするほど薄い。

鴨油を入れれば、若干鴨の油が香り味は良くなりましたが、それでも薄かったですね。
出汁のうまみもよく分からず、ただただ味が薄い印象しか持ちませんでした。

コープの減塩カップ蕎麦の方が美味い

「だしの旨みで減塩 鶏南蛮そば」は残念ながら私の口には合いませんでした。
食べている最中、何度もめんつゆを入れそうになったほどです。

同じ減塩カップ蕎麦でも「CO・OPやさしい味わい 鶏だんごそば」の方が「味」「値段」「減塩(2.5g)」全て上です。
味だけを見れば数段上だといっても過言ではありません。

これまで減塩カップ麺を何個も検証しましたが、ここまで不味いものははじめて食べました。
もう少し企業努力して欲しいものです。

coop減塩カップ麺の記事はこちら

こちらもチェック!

icon-chevron-circle-right 低糖質麺ランキングを見る


この記事が気に入ったら
いいね!しよう


最新情報をお届けします

関連記事

  1. 【口コミ】井上スパイス 「うれしい減塩カレールゥ中辛」を食べた感想。か…

  2. 【亀田製菓】「香ばし玄米せん」の口コミ評価。胡麻の風味が美味しいおせん…

  3. 【口コミ】ホットヌードル 塩分オフカップラーメンレビュー。

  4. 【口コミ】ホットヌードル 塩分オフカップラーメンカレー味を食べた感想。…

  5. 【口コミ】生協コープデリ「減塩若鶏の唐揚げ」を食べた感想。これは本当に…

  6. 【レビュー】うまいつゆ 塩分オフ きつねうどんが旨かった【塩分2.8g…

最新記事

  1. 購入・実食レビュー

  2. 購入・実食レビュー

  3. 健康宅配食レビュー

  4. 健康宅配食レビュー

  5. 低糖質・低カロリー食レビュー




PAGE TOP